自動車税もばかになりません

自動車税もばかになりません

自動車税もばかになりません

車の廃車と聞いて、私が思い浮かべるのはもう乗れなくなったぼろぼろの車。
あとはもう使い道がなく、ゴミとして処理されるような姿になった車。そんな車たちが廃車と呼ばれるんだと思っていました。
しかしそういうわけでもなく、ナンバープレートを外され車としての本来の役目をなくした車を廃車ということを初めて知りました。
あと、もし税金等を払ったばっかりの場合には、自動車税の還付が受けられたり使わない期間の税金が戻ってくる事もあるようです。

 

アニメやドラマでは廃車がたくさん積まれたゴミ置き場みたいなシーンをよく目にします。
それを見たときいつも、あんなにたくさん積まれて車が置かれていたら地震とかきたら危ないと思うんですが、実際はどうなんでしょうね。
その廃車がたくさんあるところに寝泊りしている登場人物、といったシュチュエーションはよくありますね。
でもまあ本当にそんなことはあるわけないとわたしは思っています。

 

廃車後の車がもしあんな風に放置されているのだったらそれは環境破壊にもつながると思うし、あんまり良い印象は受けません。

 

そして実際はきちんと分別されて再利用される部品がたくさんあるようなので環境破壊の直接なる原因とは言い切れませんが、
再利用されなかった部品はどうなっているのが気になります。また時間のあるときにでも調べてみようと思います。

ホーム RSS購読 サイトマップ